いま気になっている8月優待銘柄3選

いま気になっている8月優待銘柄3選 株主優待投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、よこです(^-^)/

保有銘柄を少しずつ増やすべく、スキマ時間に色んな銘柄の業績や優待内容を調べるのが、最近のちょっとした楽しみになっています。

今は8月優待銘柄を調べているのですが、その中で気になった銘柄を3つまとめてご紹介です!

今回ご紹介する銘柄の特徴

前提として、私が買いたいと思っている銘柄の条件はこのような感じです。

業績や資産が右肩上がりの銘柄

→比較的安心して長期保有できるよう、業績や資産額を年々伸ばしていっている企業を選びました。

30年以内に投資回収できそうな銘柄

→投資回収までの年数が短い企業から優先して買いたいので、ひとまず30年という区切りを設けています。本当は25年以内が望ましいのですが、最近は株価が高いので、そういう銘柄にはなかなか出会えないですね…(>_<)

よこが現在保有していない銘柄

→あくまで個人的に気になっている銘柄のご紹介なので、私がすでに保有している銘柄は省いています。もし含めるなら、ビックカメラエコスあたりが入ってくるかな…?と思います。

いま気になる8月銘柄一覧

先ほどあげた条件にあてはまる銘柄3つをご紹介します!

企業名株価優待月業種優待品元とれる
年数
1進和\2,1008月卸売業おこめ券
2kg相当
約26年
2マルゼン\2,1102・8月金属製品クオカード
1,000円
×年2回
(300株~)
約28年
3ソーバル\1,0608月サービス業クオカード
500円
約28年
株価は2023/7/14の終値、優待品は100株保有した場合の内容を記載しています(マルゼンのみ300株です)

ちなみに「元とれる年数」は、利回りの代わりに私が普段の投資判断に用いている数字です。詳しい説明は、こちらの記事をご覧ください!

進和

商社機能とメーカー機能の両方を有する企業です。優待のおこめ券は金額に換算すると880円相当。優待品はあくまでオマケで、配当金での還元がメインの印象です。

業績、資産ともに右肩上がりで、有利子負債もほとんどありません。比較的安心して長期保有できそうな、優秀な銘柄に見えています!

(追記)2024年分から「1年以上の継続保有」が条件として追加されることになりました。

マルゼン

業務用厨房機器の総合メーカーです。優待品として1,000円分のクオカードが年2回もらえますが、300株保有する必要があります。クオカード目当てで狙うにしては、ちょっと大変な金額ですね(^-^;

しかし業績は基本的に右肩上がりで、売上額もコロナ前の水準に戻ってきています。配当金をしっかり出してくれる企業なので、少しずつ買い増してクオカードを狙いにいくのもアリかな?と思ってます。

ソーバル

ソフトウェア・ハードウェアの開発を行っている企業です。優待品はクオカード500円分で、今回ご紹介する銘柄の中では1番株価が安くて優待取得のハードルが低い企業です。

業績はキレイな右肩上がり…とまでは言えませんが、少しずつ着実に伸ばしていっている印象です。自己資本比率が70%台と非常に高く、比較的安定して保有できそうなんじゃないかな…?と思ってます。

さいごに

8月優待は小売業の企業が圧倒的に多い印象ですが、業績を重視しながらそれなりの利回りが狙える企業で絞ると、該当する良い銘柄がほとんどありませんでした…。今は株価も高いですからね(>_<)

今回ご紹介した3銘柄は、すべて自社サービスと無関係の優待内容なので、廃止リスクという観点では正直気になるところですが、3社ともあくまで配当金がメインの株主還元になっているので、仮に廃止になったとしてもダメージは比較的少ないかな…?というのが個人的な考えです。

魅力的な優待を実施している企業はたくさんありますが、あくまで投資としての観点から、どの銘柄を購入するのが一番良いお金の働かせ方になるか、冷静に判断していきたいですね!

※本記事でご紹介している内容は、記事公開日時点の情報です。優待内容が変更となっている場合もありますので、最新の情報は当該企業のホームページ等でご確認ください。※本記事は特定銘柄の購入を推奨するものではございません。投資の最終判断はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました