2023年、特に印象に残っている株主優待品

2023年、特に印象に残っている株主優待品 保有銘柄紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おはようございます、よこです(^-^)/

”投資”としての株主優待投資」をモットーに、長期視点で資産増に貢献してくれそうな優待株を現在約50銘柄保有しています。

さて、早いもので2023年も残りわずかとなりました。今月は「株主優待で振り返る2023年」と題して、個人的に気になる優待ニュースや、保有している優待銘柄の情報について、振り返る内容の記事を発信しています。

ということで、今日の記事では2023年に貰った株主優待品の中で、特に印象に残っているもの、嬉しかったものについて、全部で3つご紹介します!

「サンマルクHD」の株主優待カード

今年初取得だった「サンマルクHD」の株主優待カード。これはかなり活用させてもらいました!

サンマルクの株主優待カード

何と言っても割引率が20%と、かなり高いのが魅力です。

10%だと「ちょっとお得になった!」くらいの感覚ですが、20%ともなると「え、そんなに安くていいんですか!?」くらいのインパクトがあります。

サンマルクHDは優待カードが使える店舗数も多い上に、利用できる店舗ブランドの種類もかなり幅広いです。

鎌倉パスタ」や「BAQET」に代表される洋食だけではなく、中華料理や天ぷら定食、さらには高級コースまで20%オフで楽しめてしまうので、飽きずに長く使える優待だと思います。

来年以降も引き続き、長く付き合っていきたい優待銘柄です!

「高松コンストラクショングループ」の南魚沼産コシヒカリ

続いては「高松コンストラクショングループ」という銘柄からいただいた、南魚沼産コシヒカリ(5kg)です。

高松コンストラクショングループの株主優待品

株主優待品としてお米をいただいたのも、ブランド米である南魚沼産コシヒカリを食べたのも、初めての経験でした。

普段お米のブランドや味はまったく気にしないわが家ですが、このお米は普段食べているものと全然クオリティが違うことが、一口食べただけですぐに分かりました。

世の中にはこんなに美味しいお米があるのか~…と感動したのを今でも覚えています。

あれから、何だか勿体なくて食べずに取ってあるのですが(笑)、せっかくの美味しいお米、鮮度が落ちないうちにいただかないとですね!

詳しくはこちらの記事でご紹介しています↓

「物語コーポレーション」のお食事優待券

最後は「物語コーポレーション」からいただいたお食事券です!

物語コーポレーション株主優待券と案内状

全国的に有名な「焼肉きんぐ」や「丸源ラーメン」、実はこれまで行ったことがありませんでした。

こちらの優待券をいただいた事がきっかけで初めてお店を利用しましたが、どちらの店舗も細かいところまで様々な配慮がなされていて、とても気持ちよく美味しい食事を楽しむことができました。

物語コーポレーションの売上額が好調なのも納得です!

優待券の額面が大きい上に年2回も貰えるので、色々なお店を楽しむことができるのも嬉しいですね。

来年はいただいた優待券で「ゆず庵」に行ってみたいな~と思っています(^-^)

今回ご紹介した他にも、たくさんの魅力ある優待品をいただいた2023年でした!来年も優待品を通して新しいモノやサービスとの出会いをたくさん経験していきたいです(^-^)

※本記事でご紹介している内容は、記事公開日時点の情報です。優待内容が変更となっている場合もありますので、最新の情報は当該企業のホームページ等でご確認ください。
※本記事は特定銘柄の購入を推奨するものではございません。当サイトではいかなる責任も負いませんので、投資の最終判断はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

この記事を書いた人

よこプロフィール画像

よこ

株主優待投資で資産5000万円を目指している人です。
投資家デビューから3年目、もうすぐ2000万円が見えてきました。
「”投資”としての株主優待投資」をモットーに、長期視点で資産増に貢献してくれそうな優待株を現物で約50銘柄保有しています。
詳しいプロフィールを見る

ブログランキングに参加中!バナークリックで応援いただけると嬉しいです!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました