美味しいお寿司が楽しめる優待銘柄

美味しいお寿司が楽しめる優待銘柄 保有銘柄紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、よこです(^-^)/

私は大のおさかな好きです。焼き魚も煮魚も好きですが、やっぱりお寿司!美味しいですよね(*^-^*)

ということで、今日は美味しいお寿司が楽しめる「ライドオンエクスプレスホールディングス」の優待についてお話しします!

優待品のご紹介

「ライドオンエクスプレスHD」の優待品は、自社グループ店舗で使える2,500円分の優待券です!

ライドオンエクスプレスHDの株主優待券

利用できる店舗は「銀のさら」「すし上等!」「釜寅」「fineDine(ファインダイン)」の4ブランドです。私の場合は近くにある店舗が銀のさらだけですし、そうでなくとも銀のさらで使う予定です(笑)

お米引換申込書

優待券と一緒に「お米引換申込書」が入っていて、この紙に優待券を貼り付けて返送することで、「新潟県魚沼産コシヒカリ(新米)2kg」を優待品としていただくことも可能です。返信用封筒(もちろん切手不要)まで同封されていて、非常に親切です…!

ブランド米なのできっと美味しいのだと思いますが、お米の味にそこまでこだわりがない方は、店舗で優待券を利用した方がよりお得な気がします。

株購入のきっかけ

以前に友人の引っ越しを手伝った際、お礼に晩ごはんをご馳走してくれたことがありました。当時はコロナ禍でなかなか外食ができない時期だったので、銀のさらで注文してくれたお寿司をご馳走になりました。

私が銀のさらのお寿司を食べたのはその時が初めてだったのですが、ネタのクオリティが高く非常に美味しいお寿司でした!それと同時に、友人をはじめとした一般家庭では自宅でちょっと贅沢な食事をしたい時に頼るブランドなんだなぁ、という印象を持ちました。

実はこの時、ちょっとした注文トラブルがあったのですが柔軟に対応してもらえましたし、お寿司もかなりスピーディに届きました。そんなこんなで企業に対して良い印象があったのと、美味しいお寿司が優待でいただける企業という事で、以前から注目していた銘柄でした。

投資対象としては…

私の友人の例がまさにそうでしたが、コロナで気軽に外食ができない期間はかなり業績が伸びていました。しかし外食産業が再び活発化し始めている今、業績はかなり伸び悩んでいる印象です。最近はガソリン代もかなり高騰していますから、配達専門だと厳しいところがあるのかもしれないですね…。

2023年期末は配当金額を維持したものの、24年は大幅減配の予想になっています。今後の業績がどう推移するかはわかりませんが、少なくとも今の時点では、安心して投資できる銘柄ではないような気がしています。保有している私が言うのも変な話ですけど…笑

株主通信によると、2022→2023年の店舗数は増加傾向にあったようなので、この苦境を上手く乗り越えていってほしいです!

※本記事でご紹介している内容は、記事公開日時点の情報です。優待内容が変更となっている場合もありますので、最新の情報は当該企業のホームページ等でご確認ください。※本記事は特定銘柄の購入を推奨するものではございません。投資の最終判断はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました